SEOについて

SEOって何?

SEOとはSearch Engine Optimizationを省略したもので、検索エンジン最適化とも言われます。
簡単にいえば、色々な方法を用いてあなたのホームページを検索エンジンの検索結果で上位表示させることです。

詳しく解説すると、検索エンジンはホームページのありとあらゆる情報を読み取り、点数を付け評価を行います。
あるキーワードで検索をしたときに、その点数が高い順番に並べてページを表示します。
そこで自分のホームページが上位表示され、検索エンジンから高評価を得るように工夫することをSEOといいます。

SEOはとても重要ですので、ホームページを作ったら行うようにしましょう。
なお、SEOは効果が出るまでに時間が掛かりますので、根気強く行う必要があります。

SEOの目的は?

最初にSEOの目的について知っておきましょう。
目的は、ホームページのアクセスアップをしてより、売上をアップさせることです。
検索エンジンに上位表示させるだけではないので注意してください。

なんで検索エンジンで上位表示する必要があるの?

検索エンジンを利用されたことがあるならわかると思いますが、検索結果は上位から順番に表示されていきます。
検索したユーザーはもちろん表示された上位から見ていきます。
その中で気になったページがあったら、クリックしてページを見ていくことになります。
ということは、真っ先に表示される検索結果1位が一番ユーザーに見られる可能性が高くなるということになります。

1位と2位の差は3.5倍!

1位がいくらユーザーに見られる可能性が高いと言っても、「検索結果の1位と2位ではそんなに差がないのでは?」思われてしまうかもしれません。
キーワードによっても異なりますが、実際には1位と2位の差は3.5倍もあります。

詳しいクリックの差は検索エンジンの検索順位とクリックの関係を参照

検索結果の1ページ目に表示されたとしても、10位では相当の差があることがわかります。
もし現在あなたのホームページが検索結果で2位に表示されていたら、1位だったら3.5倍アクセスがあるということになります。
さらに検索結果の2ページ目以降(11位以降)は更に見られなくなります。

検索エンジンを相手にすればいいの?

SEOは確かに検索エンジン最適化とも言われていますが、ただ検索エンジンを相手にすればいいものではありません。
と言うのも、検索エンジンの使命は「たくさんある情報の中から一番最適なものを検索結果に表示する」ということにあります。
つまり人の役に立たないページはそもそも検索結果に表示したくないものとなります。
Googleが特に顕著ですが、人の思考・傾向を絶えず分析し、検索結果に反映することを行っています。
例えば最近では、スマートフォンの利用が高まっていますが、
GPS機能と連動してユーザーがいる地域の情報を検索結果の上位に表示させるといったことも行われています。

ですので、最強のSEOははっきり言うと人の役に立つページ、コンテンツを提供し続けることになります。

具体的にどんなことを行うの?

SEOは様々なテクニックが紹介されていますが、SEOを行う上で「裏技や正解はない」ということは心に留めておいて下さい。
特に検索エンジンのシステムの裏を突くような方法は、一時的に成功したとしても必ず後から制裁があります。

この章では基本的な項目である

  • キーワードの探し方
  • タイトルの付け方
  • サイト説明文について
  • 内部リンクについて

を解説していきます。
上級なテクニックは解説しませんのでご注意ください。

Copyright(c) 2011 パパっとホームページ-ヘルプ All Rights Reserved.